ホームTag
屋根リフォーム
費用概算
あなたの家の
工事価格
ガルバニュウム
鋼鈑の相場
 
見積チェック
ポイント
施工事例集
1, 2, 3, 4, 5
 屋根の構造、
施工方法
 屋根の材料
について
計画で大切なこと
工事でやって
はいけないこと
瓦は
地震に弱い??
悪徳業者
の手口
屋根と外壁の
色合わせ
お助け隊ブログ
唐草模様”

会社概要
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


無料屋根修理業者には気を付けてください!!

 無料屋根修理業者には、気をつけてください!!
屋根の点検、調査、火災保険の申請、書類つくりのお手伝いは、無料です。
が、工事はその業者にやらせる、という約束・契約をさせられます。
そして工事の後、工事代金の他に保険金の30%〜50%もの手数料を取られます。
また他の安い屋根屋に依頼しようと契約を解除すると多額の違約金が発生します。
絶対に契約してはいけない業者のひとつです。

  屋根工事お助け隊では、依頼してはいけない業者の情報を発信してきました。 しかし、お助け隊が言う悪
業者と契約してから、ご相談の電話をしてくるお客様も多数あります。 その度に新しい記事を書いています
 「絶対」依頼してはいけない屋根業者は; (あえて「絶対」をつけさせてもらいました):

 1:訪問屋根工事業者(リフォーム、シロアリ、外壁塗装、その他)・・・ 2倍、3倍の価格を言ってきます。
   またまともな屋根屋が施工をするとは限りません。 何故か?販売会社が中間マージンをかなり抜い
   てる場合も多く、実際に施工する工事業者にお金が回らず、やる気が無いからです。
   きちんと工事をするか?どうかも心配です。高い契約金を払って不良施工なんて、泣きっ面に蜂の
   見本です。

 2:第2番目に、この無料屋根修理業者です。 彼らの手口、仕組みを下に詳しく解説しておきました。
   見てください。 注意は、火災保険の風災条項を使った、保険金で屋根修理をするのですが、保険金
   は、お客様のもので、そのお金で工事をするのでから実質でも無料ではありません。 言葉の詐欺です

 3:以下、絶対は付きませんが、まあ直接屋根屋に依頼するより高いのでやめた方が良い業者は;
   近くの工務店、建築会社、ホームセンター。 彼自身で工事はやりません。 外部の業者にやらせて
   中間マージンで生きています。 そのマージン額は、工事費用の 30%〜50%にもなます。
 

  ● 無料屋根修理業者の儲けの仕組み  
  依頼してはいけない「無料屋根修理業者」とは、火災保険を使って、その被害申請をして保険金を使って
屋根修理をする方法を謳っている業者です。 火災保険の風災条項というものがあって、契約している家
屋の屋根が風(台風、暴風、竜巻、疾風など)で破損した場合も、火災での被害同様保険が出ます。 この火災保険を利用して実質無料、ゼロ円修理、とか言っている業者は、全てこの保険金目当ての業者です。 
 ・ ・ ・ 彼らの儲けの仕組みを詳しく解説します。 
 
  屋根が相当の被害をうけていると、何十万単位で保険金が下ります。 100万円の保険金も珍しくないで
す例えば、上の解説図で、100万円の保険金が、お客様の銀行口座に振り込まれたとします。その内
40%は無料屋根業者(この会社は宣伝、広告、屋根屋の手配、屋根調査をする会社です)が手数料とし
て取ります。 ですから残りの60万円で実際の屋根修理をする訳です。 
 しかし、修理の見積は100万円、保険会社の査定が100万円ですので、修理金額=保険金額のはず
なのですが、無料屋根修理業者は、いろいろな手を使って工事を多くしようと画策します。違反はだめです
が、合法的に修理しなくても良い箇所、保険金が降りやすいポイントを申請します。 お客様にとっても金額
が増えるので良いのですが、この金額はお客様に100%渡らないというのがミソです。 
 

  2階の屋根被害の場合だけ受ける無料屋根修理業者・・・何故か?  
  例えば2階建ての家の2階部分の工事には、必ず足場が必要です。そして保険会社は足場の費用を削る
ことは、建築安全の立場からできないのが現状です。足場そのものの費用は削除できません。
それを無料屋根修理業者は利用します。 足場の金額をぎりぎり査定の最高額を獲得しようとします。
 でも実際には、足場の経費は見積より安くできる下請けにやらせたり、実際は足場なしで工事をしたりし
ます。 こんなペテンみたいなことをやっているのです。 まともな業者ではないです
 
   
  上の写真は、実際に保険金を申請した、箇所です。 2階建て、スレート葺きの屋根ですが、棟の部分の
板金ですが、釘が浮いています。 これも台風の影響で破損を起こしたという申請で保険金が支払われて
います。 保険金が下りるかそうではないかの判断は、その破損、被害が風の為なのか?経年の劣化によ
るものなのか? で区別されます。 各保険会社は、保険調査員という人間を内部か外部に持っていて、彼
らが申請があったお宅を訪れて確認・調査します。 そして調査の結果、認められたら保険金がお客様の
銀行口座に振り込まれると言うわけです。 
 
  また保険金が下りたら、成る可く安い業者に施工を依頼したいです。 普通は相見積を取って一番信用で
きて、価格の良い業者に発注したいです。 しかし、これら無料屋根修理業者は、相見積を許しません。
当然ですが、他の修理業者に仕事が行ってしまたら、儲けがゼロになってしまいます。 それで、屋根調査、
現地調査の時に、この無料屋根修理業者に必ず発注すると約束をさせられます。 もし気が変ってやっぱ
り相見積を取りたいと思い、契約を解除しようとすると、見積の30%、40%もの違約金を払わされます。 

 破損の調査時には、契約書ができています。 彼らは訪問販売はしていないと思いますので、こちらから
電話して、一度契約したらクリーングオフはできないのです。 くれぐれも注意してください。 
 
  火災保険の保険請求は、お客様ご自身で充分できます。 2階の屋根の
破損箇所の写真も相見積をとる屋根屋にやってもらえば良いのです。
 
  火災保険の申請は、難しくないです。 具体的な申請の方法は、別紙、べつのテーマで書きますので
参考にしてください。また火災保険の会社に電話して、申請の方法を聞いても良いと思います。 
それが基本かもしれません。 代理店に相談するのも良いと思います。
 

   あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記をクリックしてください
 連絡先へジャンプ

Nobilis Worksが運営している、姉妹HP:    
東京屋根リフォームお助け隊 大阪屋根工事お助け隊 愛知屋根工事お助け隊
静岡屋根工事お助け隊: 神奈川屋根工事お助け隊 茨城屋根工事お助け隊
屋根工事お助け隊:

 

屋根リフォームお助け隊は、これから屋根の葺き替え、工事、修理をお考えの方に
リフォームの相場・概算・見積・費用をお知らせします。
屋根リフォームは、屋根リフォームお助け隊まで!

Nobilis Works 「屋根リフォームお助け隊」/copy right all reserved