ホームTag
屋根リフォーム
費用概算
あなたの家の
工事価格
ガルバニュウム
鋼鈑の相場
 
見積チェック
ポイント
施工事例集
1, 2, 3, 4, 5
 屋根の構造、
施工方法
 屋根の材料
について
計画で大切なこと
工事でやって
はいけないこと
瓦は
地震に弱い??
悪徳業者
の手口
屋根と外壁の
色合わせ
会社概要
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


 宝塚市 薄型化粧スレートを自然石粒付鋼板へ

屋根材が風で飛んできたということで、電話がありました。 築年数も23年、防水材、屋根材の薄型化粧スレートの寿命でもあり、傷みもありましたので、カバー工法での葺き替えになりました。具体的な屋根材・仕上げ材(一番上の屋根材を仕上材と言います)を何にするか? 当初は価格も抑えられたガルバリウム鋼板を希望されていましたが、耐用年数の話になり、ガルバリウム鋼板は、一般的には20年〜25年ですが、それより長いものを聞かれましたので、自然石粒付鋼板・ジンカリウム鋼板を紹介したところ大変気に入って頂きまして、ディーズ・トレーディング社のディプロマットへの葺き替えに決まりました。 材料保証30年、耐用年数はメーカーによると50年です。 
スレート材葺き替え 兵庫1 スレート材葺き替え 兵庫2
一箇所出窓がありました; 工事前の写真 工事後 出窓部分
スレート材葺き替え 兵庫6 スレート材葺き替え 兵庫4
工事前 軒先部分 工事後 軒先部分
葺き替え施工工事の工程、様子
宝塚市 石粒化粧鋼鈑 工程1
工程1
宝塚市 石粒化粧鋼鈑 工程2
工程2
薄型スレートの撤去作業中 軒先部分の唐草部分
宝塚市 石粒化粧鋼鈑 工程3
工程3
宝塚市 石粒化粧鋼鈑 工程4
工程4
自着式の防水材(自着式とは裏面に専用の
接着剤があり保護シートを剥がしてコンパネ
に貼り付けます)
自着式の防水材の大きな利点は、タッカーなどの
釘、ビスを一切使用しないことです。
これにより雨漏り、劣化が大幅に減ります
自然石粒化粧鋼鈑の施工(ディプロマット)
自然石粒付鋼板はジンカリウム鋼板とも言い
鋼板の上に石粒をアクリルコーティングしてあります
ので雨音が全くしません。 小さな石(砂に近い)
が、雨が屋根に落ちるとき、その雨粒を拡散してしまう
ので、雨音がしません。 
自然石粒付鋼板の解説は下記を参照

宝塚市 石粒化粧鋼鈑 工程7 宝塚市 石粒化粧鋼鈑 工程8
完成; 換気棟、棟部分 完成写真; 棟部分から

●自然石粒付鋼板(ジンカリウム鋼板とも言う)
自然石粒付鋼板、ジンカリウム鋼板、この材料は、海外製品ですが、日本におけるその歴史はまだ浅く、あまり良く知られていません。 英語の製品名は、Stone Coated Metaru roof などと言っています。 英語の方が、材料の性質が良く分かります。 簡単に言うと、鋼板の上に石粒をコーティングした屋根材です。 もともは、ジンカリウム(ガルバリウム鋼板より耐用年数が長い鋼板材料)に石をコーティングしたものが入ってきましたので、「自然石粒付鋼板」では長いので、「ジンカリウム鋼板」の名前で言っていました。 しかしガルバリウム鋼板の上に石をコーティングしたものもありますので、自然石粒付鋼板という言い方が一般的かと思います。  日本の屋根材メーカーでは、佐渡島が製造していますが、価格がまだ高いです)この材料の輸入先はニュージーランド、米国ですが、以前は韓国、中国から入ってきていました。 粗悪品もあったようです。 

   あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記をクリックしてください
 連絡先へジャンプ

Nobilis Worksが運営している、姉妹HP:    
東京屋根リフォームお助け隊 大阪屋根工事お助け隊 愛知屋根工事お助け隊
静岡屋根工事お助け隊: 神奈川屋根工事お助け隊 茨城屋根工事お助け隊
屋根工事お助け隊:

 

屋根リフォームお助け隊は、これから屋根の葺き替え、工事、修理をお考えの方に
リフォームの相場・概算・見積・費用をお知らせします。
屋根リフォームは、屋根リフォームお助け隊まで!

Nobilis Works 「屋根リフォームお助け隊」/copy right all reserved