ホームTag
屋根リフォーム
費用概算
あなたの家の
工事価格
ガルバニュウム
鋼鈑の相場
 
見積チェック
ポイント
施工事例集
1, 2, 3, 4, 5
 屋根の構造、
施工方法
 屋根の材料
について
計画で大切なこと
工事でやって
はいけないこと
瓦は
地震に弱い??
悪徳業者
の手口
屋根と外壁の
色合わせ
会社概要
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


 築50年;瓦撤去して横暖ルーフを施工;東京浅草

   瓦のテナントが入っている貸しビルの瓦屋根の葺き替えでした。 屋根面積は、約70u。築50年
 更に別の屋根材をいろいろアドバイスしまして、ガルバリウム鋼板(横暖ルーフ)を選択して頂きました。 工事費用は、税込み総額で、¥983,000 - この屋根屋さんは、多少勾配があっても足場をせずに施工します。 施工費用の明細は、下記のようになっています。 この工事のポイントは、街中にあるということで、他の工事より商売のお店に気を使うことと、昼の工事には成る可く大きな音をさせないようにすることでした。 瓦の下ろしも朝方早く、テナントさんが開店する前に、完了しました
一度に、多くの職人さんで、一気に終わらせることが肝要でした。 

 

 工事物件の外観:

貸しビルですので、1階にはお店が入っています 2階は事務所になっていました。

 瓦は、築50年ということなのでかなり傷んでいました。
階下のお店から雨漏りの苦情で屋根屋が登場ということです瓦は謂わいる腫焼の瓦で、耐用年数は 40年ですので、耐用年数を10年程超えていますので、まあ相当の傷みです。

屋根の形は、基本切妻ですが、L字型に入り組んでいます。
ぶつかったところが谷になっています。 良くあるパターンです。 熨斗瓦は一部破損していました。(写真奥)

 瓦の施工方法は、この当時の標準工法「引掛け工法」でルーフィング(防水材)もありました。 下の傷みも相応です東京では流石に土葺はないです。(土葺:土の上に瓦を乗っける工法)
地方は、今でも土葺きが
あります。 非常に地震に弱いです。 桟木に引っ掛ける
こともなしで、土の上に瓦を
乗せる工法だからです。

 築50年なので、また雨漏りをしているということなので、下地材である、コンパネ(構造用合板)を上から張ります。
また、桟木の高さがあまりなかったのでそのまま上からの施工
です。

 ルーフィングは、定評のある田島ルーフィングのPーカラー
ルーフィング。

 完成1
屋根材、仕上げ材は、良く使われている、「ニチハ」の横暖ルーフです。 色は黒。

メーカーの材料保証:10年
横暖ルーフ/きわみの言われている耐用年数は、20年〜
25年程度、場所、環境に大きく影響されます。 海岸近くでは、塩害の影響もあり短くなります。

 完成の別角度からの写真

   あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記をクリックしてください
 連絡先へジャンプ

Nobilis Worksが運営している、姉妹HP:    
東京屋根リフォームお助け隊 大阪屋根工事お助け隊 愛知屋根工事お助け隊
静岡屋根工事お助け隊: 神奈川屋根工事お助け隊 茨城屋根工事お助け隊
屋根工事お助け隊:

 

屋根リフォームお助け隊は、これから屋根の葺き替え、工事、修理をお考えの方に
リフォームの相場・概算・見積・費用をお知らせします。
屋根リフォームは、屋根リフォームお助け隊まで!

Nobilis Works 「屋根リフォームお助け隊」/copy right all reserved