ホームTag
屋根リフォーム
費用概算
あなたの家の
工事価格
ガルバニュウム
鋼鈑の相場
 
見積チェック
ポイント
施工事例集
1, 2, 3, 4, 5
 屋根の構造、
施工方法
 屋根の材料
について
計画で大切なこと
工事でやって
はいけないこと
瓦は
地震に弱い??
悪徳業者
の手口
屋根と外壁の
色合わせ
会社概要
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


 施工事例 1


 

カラーベスト施工20年後のリフォーム工事

  <img src="Ecera3-1.jpeg" alt="写真事例施工前1" />
   築20年: 棟(頂上部)トタンのサビが極度に達し、屋根材の腐食がひどくところどころ
漏水していました。 雨を防ぐ基本性能の限界に。 業界の常識: 薄型スレート材料は
寿命20年を証明しています。

  <img src="Ecera3-3.jpeg" alt="写真事例施工後1" /> 
  それでも、屋根の基本構造はしっかりしていたのでカバー工法を適用。 超軽量
ガルバニュウム鋼鈑屋根材をつかい改修了。
   
  カラーベストをカバー工法でリフォームするメリット
 
  • 断熱力が向上する
  • ガルバニュウム鋼鈑を使うことで屋根の寿命が延びる
  • 工事期間が短い
  • 20年以上漏水の心配がない
  • 超軽量なので、屋根への負担がすくない。
 



<img src="Jirei_2.jpeg" alt="施工事例2" />

 

S社・ノンアスベストの瓦形屋根・再生工事の事例


  <img src="Nonasu_1-1.jpeg" alt="写真 棟をとったところ" /> <img src="Nonasu_1-2.jpeg" alt="写真 棟をとったところ" />
   施工後18年で、棟部かわら固定釘が腐食し、脱落した 写真左

既存の棟かわらと木材メンド(波板用パッキン材)を撤去 写真右
(新しいメンドは、ポリウレタンを使用 (写真左下)

            
  <img src="Nonasu_1-3.jpeg" alt="写真 木材メンド" />ポリウレタンメンド   

   続いて新たに木材とポリウレタンメンド

を交換したところ 写真(左)
   

   既存の棟瓦を再設置、今まで

の棟固定釘を耐久性の高い径

の大きなステンレスビスに替え

て施工  写真右
    <img src="Nonasu_1-4.jpeg" alt="写真 棟復旧" />



   <img src="Nonasu_1-5.jpeg" alt="写真 棟復旧塗り直し後" /> 
  コケカビによる劣化、光沢を取り戻すために、洗浄のうえ、シリコン系

の塗料を2度塗り完成。 光沢も戻っています。
   
   
  再生復旧工事のメリット:
     ・ 葺き替えよりもかなり安くもとの状態を復旧できる
     ・ 屋根の寿命が15年は、延長される
   
   このS社の工法、10年から15年で棟の様子をチェックしたほうがい

いです。 ついでに美観も取り戻すことができます
                    ⇒次のページへ


   あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記をクリックしてください
 連絡先へジャンプ

Nobilis Worksが運営している、姉妹HP:    
東京屋根リフォームお助け隊 大阪屋根工事お助け隊 愛知屋根工事お助け隊
静岡屋根工事お助け隊: 神奈川屋根工事お助け隊 茨城屋根工事お助け隊
屋根工事お助け隊:

 

屋根リフォームお助け隊は、これから屋根の葺き替え、工事、修理をお考えの方に
リフォームの相場・概算・見積・費用をお知らせします。
屋根リフォームは、屋根リフォームお助け隊まで!

Nobilis Works 「屋根リフォームお助け隊」/copy right all reserved