ホームTag
屋根リフォーム
費用概算
あなたの家の
工事価格
ガルバニュウム
鋼鈑の相場
 
見積チェック
ポイント
施工事例集
1, 2, 3, 4, 5
 屋根の構造、
施工方法
 屋根の材料
について
計画で大切なこと
工事でやって
はいけないこと
瓦は
地震に弱い??
悪徳業者
の手口
屋根と外壁の
色合わせ
会社概要
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


 瓦屋根材の下、こんな工夫が!

  <img src="underRoof" alt="写真 古い屋根の瓦をとったところ" /> 
  このサイトのトップにある、瓦葺き替え時、古い瓦を撤去したところの写真です。
中に古い瓦の残骸、ごみが散在しています。 昔の職人さんは、おおよそこのようにゴミを降
ろすのが面倒なので、瓦の下に置いていったのです。 防水シートはありません。 ベニア板
のところどころが白くなっているのは、瓦の隙間から浸入した雨水が滞留した為にできた跡
です。 この雨水が、ベニアを腐食させると雨漏りが起こります。 今、防水シートは必須で
あることがこれでより理解できると思います。

  <img src="underRoof2.jpeg" alt="新たに防水シートを被せた屋根" />
   防水シート、桟木(さんぎ:横の角材)を施工したところよく見ると、桟木に切れ込みがあります。  (下の写真)

  <img src="underRoof2.jpeg" alt="新たに防水シートを被せた屋根拡大" />
  赤く丸で囲ったところに、桟木の切れ込みが見られます。 これは、瓦の隙間から進入した
雨水を、防水シートで受け、桟木の切れ込から逃がしてしまう仕組みです。 
これにより、瓦の下に雨水が滞留するのを防いでいます。 ちょっとしたことですが、非常に
大事な工夫です。
前のページに戻る


   あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記をクリックしてください
 連絡先へジャンプ

Nobilis Worksが運営している、姉妹HP:    
東京屋根リフォームお助け隊 大阪屋根工事お助け隊 愛知屋根工事お助け隊
静岡屋根工事お助け隊: 神奈川屋根工事お助け隊 茨城屋根工事お助け隊
屋根工事お助け隊:

 

屋根リフォームお助け隊は、これから屋根の葺き替え、工事、修理をお考えの方に
リフォームの相場・概算・見積・費用をお知らせします。
屋根リフォームは、屋根リフォームお助け隊まで!

Nobilis Works 「屋根リフォームお助け隊」/copy right all reserved